創傷処置について|ふくだ整形外科|熊本市東区隣接の益城町の整形外科創傷処置について|ふくだ整形外科|熊本市東区隣接の益城町の整形外科

〒861-2232 熊本県上益城郡益城町馬水805

トピックス TOPICS

創傷処置について

ガーゼや消毒液の使用を
最小限にし、
より早い創傷の治癒を心掛けます

創は湿潤な環境を保つことで創の治癒に必要な細胞が増殖します。ガーゼは創部の水分を吸収し乾燥させてしまいます。また消毒液は組織再生に必要な細胞を傷害し、感染の原因となる細菌への殺菌効果も限定的です。創傷に対しては十分な洗浄を行って細菌を洗い流し、湿潤環境を保てる被覆材を使用することで自然治癒力が促されます。治りが早いのみでなく、痛みも出にくく傷痕も残りにくいのが特徴です。