よくあるご質問|ふくだ整形外科|熊本市東区隣接の益城町の整形外科よくあるご質問|ふくだ整形外科|熊本市東区隣接の益城町の整形外科

〒861-2232 熊本県上益城郡益城町馬水805

トピックス TOPICS

よくあるご質問

突き指をしてしまったのですがどんな応急処置をすればいいですか?
突き指をした場合は基本的には安静第一で、固定ができる場合は割りばしなどでもいいので固定をしましょう。その上でアイシングを行うことをおすすめします。
また、突き指は骨折や靭帯損傷、腱の断裂が隠れている場合がありますので、必ず医療機関で診察を受けるようにしましょう。
指の曲げ伸ばしをすると痛むのですがどんな疾患が考えられますか?
腱鞘炎か関節炎が考えられます。関節炎の中にも膠原病と変形性膝関節症がありますので、痛みの場所や腫れの有無を確認し、レントゲンやエコーなどで検査を行った上で詳しく診断していきます。
ぶつけたりスポーツなどはしていないのに、手首が痛むのですがどんな原因が考えられますか?
指の痛みと同じで、腱鞘炎か関節炎が考えられます。
腫れや圧痛の局在を確認し、レントゲン、エコーや血液検査を行い腱鞘炎やリウマチ等の診断を行います。
少し前から手がしびれているのですがどんな治療を行いますか?
しびれがどこから来ているのかにより異なります。首の動きにより悪化する場合は頚椎を調べ、問題がある場合には頚椎の治療を行います。
診断により頚椎の疾患が除外される場合は末梢神経を疑い、どの部位にしびれがあるのか、筋力低下があるか、筋肉の萎縮があるか、叩いたらピリピリする部位があるか、などを調べて原因を探ります。末梢神経障害としては手根管症候群と肘部管症候群が多く、手根管症候群の治療では夜間の固定を行い、炎症に対するステロイドの注射や内服による治療を行います。
肘部管症候群の場合も注射や内服薬を処方しますが、手術になるリスクが高くなります。
手首を捻挫してしまったのですがどんな治療を行いますか?
靭帯損傷やTFCCの損傷が考えられますので、固定や薬物療法、長引いている場合には注射や物理療法、拘縮が起こる場合は運動療法を行います。